何かやらなくてはいけない事がある。
必要とされている。
とても素晴らしい事で、有り難い事だと思います。感謝しなくてはいけないと思う方もいらっしゃることでしょう。

でも、忙しいというのは、心を亡くすと書くんだよ、というお話しがあります。

忙しなさ(せわしなさ)に無理に感謝していませんか。背負っていませんか。
自分を駆り立てていませんか。
あまりに忙しいすぎて、心の余裕がなくなると、人との接し方に歪みが生まれてしまいます。
大切な人を不本意に傷つけて、そんな自分を嫌いになって、自分自身も大切に出来なくて‥
切ないですね。

昔むかしのお話しでは、占いができる人は、わりと人里離れた所でマイペースに暮らしています。
忙し過ぎると周りが見えなくなったり、人の痛みに寄り添う余裕が出来なくなるからかも知れませんね。

なので、占いを生業としている人は、ちょっぴり不思議な時間軸で生きているのかも。
不思議な時間軸を体感してみるのも面白いかも知れません。
ご自分の時間の流れを変えられるかも‥