タロットで過去・現在・未来を占うという行為は

【自分の運の引き】をタロットカードで視覚化して再確認する

という事です。

タロットカードの一枚一枚が漫画の一コマで『このままだとこうなりますよ』を繋げて見せてくれるものです。

未来のタロットカードは漫画でいうところのオチになります。
次回も連載が続くのか、綺麗な最終回になるのか、はたまた打ち切りになるのかが見えてきます。

なので、納得できるオチならそのままでOKで実に簡単なのですが、不満がある時は、途中から問題点を炙り出しネームを練り直さなければなりません。

ここでのポイントは、誰が納得できるオチなのかということです。
率直に言えば、それはあなたにしかわからないものだと思います。感想みたいなものでもあるからです。
感想なので、きちんと文章化しなくても大丈夫です。
良し悪し、誰にも採点されません。
ぽつりとおっしゃっていただけるところから、また世界は広がります。
話は脱線しますが、韓流ドラマのオチは視聴者の意見で大きく変わるそうです。言ってみるものですね。最近は、Twitterでもこの流れが出てきています。

なので、とりあえず遠慮なく言ってみた方がお得かも知れません。
【素直になる】のよい練習になります。

占いでよく聞く、【自分あなた次第】と言われ、人生ですでに困っているお客様が更に占いでも困りはじめるポイントがあるのですが、それを回避できますよ。