気がつけばもう7月。
今年も残すところあと半年、月日が経つのは早いですね。

神社では、夏の風物詩【夏越の大祓】が行われています。
大きな茅の輪をくぐると、半年の厄落としになるそうです。
6月と7月に行われている行事です。
検索してみたところ、福岡エリアは、今月にもご縁のチャンスがありますので、お時間がありましたら行かれてみるのもいいでしょうね。

先ごろ災害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。
早くの復旧をお祈りしております。
救助活動をされていらっしゃる方々の安全も願っております。

ニュースによると、インドで、コロナ感染収束を願って女神像が祀られたそうです。
願いが届くといいですね。

ところで、コロナ関連の報道でよく【しゅうそく】という言葉が使われています。
収束‥とりあえず収まること。
終息‥完全に終わること。

1日も早くコロナ【終息】しますように。


↑このページのトップヘ